日々のつぶやき

出かけた先のことや、日々の出来事を書いていきます。

中国宮廷ドラマ 宮廷の諍い女 観ました

BS11で今日最終回でした。

 

76話と長かったです。

甄嬛(しんけい)

が宮中入りしてから、皇太后になるまでのお話です。

 

先に、瓔珞というドラマを見ていたので、

時間の流れは、

宮廷の諍い女から瓔珞という流れだと思います。


www.youtube.com

 

次から次へと、宮中でことが起こるので

最終話で、過去のシーンが流れて、

あれ、このシーンも同じドラマだったかしら?

と思ってしまうほどです。

 

亡くなった妃などは、もう出てこなくなりますしね。

いろんな人がなくなりました。

 

甄嬛も、若いときから徐々に

顔つきが怖く化粧が濃くなってくるので、

観ていてちょっと辛い感じでした。

 

皇帝役を演じている方が

今まで見た宮廷ドラマの皇帝の雰囲気と違って、

いいおじさんみたいな印象な方で、

ちょっとびっくりしました。

中盤以降は見慣れました。

 

最終話で、甄嬛が、

瀕死の皇帝に向かって、

触られるたび、吐きそうなくらい気持ち悪かったと

言っちゃうし、

子の真実も暴露しちゃって、

ビックリでした。

 

先にこのドラマをみて、

瓔珞をみたら、

また違った思い出見ることができたのでしょう。

 

 

このところ、中国宮廷ドラマをよく見たので、

ちょっともうお腹いっぱいってところでしょうか。

 

同様の宮廷ドラマで、如懿伝というドラマもあって、

こちらは、以前好きだった霍建華(ウォレス・フォ)が

皇帝役で出ているのでまた、放送されたら見ると思います。

 

 

 

おかやま情報ではないですが…(^^;

こちらを押してもらえると

更新の励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ